スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--

スカイリム行商記:第18話 帝国軍と新たな商機



最近のゆったりペースではいつまでたっても話が進みませぬ(´・ω・`)
できる時にどんどん更新していかねばっ(`・ω・´)

今回から新たなフォロワーさんをお迎えしております
作者様方、いつもお世話になっておりますm(_ _)m スカイリム行商記は皆様のおかげで作られているといっても過言ではありません 本当にありがとうございます


2015-04-19_00050.jpg
チェシャたちが大量の山賊と交戦している間、ファルクリースの別の場所でも戦闘が行われていた
赤い鎧と青い鎧を着た兵士たちの死体が山のように転がっている
どうやら戦いは赤い兵士たちが勝利したようだ
彼らは帝国軍の兵士であり、反乱軍の鎮圧のためにスカイリム各地に派遣されている者たちである
2015-04-19_00051.jpg
死んでいった仲間たちと、犠牲になった敵方の同族たちを弔うため、死体の運び出しを行う兵士たち
亡骸の8割ほどは反乱軍の兵であったが、生き残った帝国軍の数はかなり少ない
戦闘が行われた際には人数で大きく劣っていたようだ
不利な状況にも関わらず勝利し、運良く生存した兵士たちには安堵の表情が浮かんでいた
2015-04-19_00048.jpg
そんな兵士たちとは別の場所で”先程まで兵士だったもの”をじっと見つめる戦士の姿があった
彼女は死者に黙祷を捧げるわけでもなく、また蔑むような素振りもみせず、ただその場に立ち尽くしていた
2015-04-19_00049.jpg
そんな彼女の姿に痺れを切らしたのか、後ろで待機していた兵士がその背中に話しかけた
帝国軍兵士「あのぉ、隊長 そちらの方の死体も運び出してよろしいですか?」
2015-04-19_00047.jpg
ベアトリクス「…そうね そうして頂戴」
隊長と呼ばれた女戦士ベアトリクスは静かにそう口を開き、その場を離れるのであった

2015-04-19_00058.jpg
少ない人手で大量の死者を弔うにはそれなりに時間を要する
最寄りの野営地までたどり着く前に日が沈んでしまった 
仕方がないので、ファルクリースで一晩越すことを決めたのだった
2015-04-19_00059.jpg
2015-04-19_00062.jpg
戦いに疲れた兵士たちの足取りは重い すぐに暖かい毛皮の中で休息をとりたいのだが、報告が最優先であるためそうもいかない
そして、休息の時間が与えられたとしても陸の孤島と化したファルクリースに兵士全員の疲れを癒すだけの蜂蜜酒が酒場にはないことも彼らは知っていた
毎日、朝から晩まで訓練と実戦を繰り返す兵士たちの精神は限界に近かった
隊列の中央で姿勢よく歩みを進めるベアトリクスを除いては…
2015-04-19_00066.jpg
しかし、今日はいつもと事情が異なるようだ
酒場の前に見慣れない馬車が止まっており、そのそばに妙な髪の色をした女が立っている
旅人のようにも見えるが明らかに荷物が大きすぎるし、護身用の武器も持っているようには見えない
2015-04-19_00067.jpg
ベアトリクス「商人か…」
それを見た彼女は近くの兵士の一人になにか耳打ちするのであった



2015-04-18_00041.jpg
店内に運び込まれる蜂蜜酒の大樽に驚愕する酒場の主人
チェシャ「ホワイトランの”ほにんぐぶりゅー酒”だよ 言い値で買ってくれると嬉しいなぁ」
女将「これはまた久々に商人が来てくれたと思ったら……またとんでもない量で持ってきてくれたわね」
チェシャ「全部買ってくれる~?」
女将「勿論よ この街の住人の顔は見た?皆欲しているのよとびきり度の強い酒をね」
女将は満面の笑みを浮かべてそう言った
彼女の言うことが本当なら、この酒樽の1/3以上は今夜のうちになくなってしまうだろう
2015-04-18_00042.jpg
チェシャ「わぁい、もうかったもうかった♫」
女将「こちらも今までの赤字分を取り返すことができそうでなによりだわ」
チェシャ「チェシャ、またホワイトランに戻るんだ ここでは何が買えるかな?」
女将「あらあら、可愛い商人さん ファルクリースといったら有名なのは広い森林よ」
2015-04-18_00026.jpg
女将「ここでは野生動物もたくさん狩れるわ 鹿肉やウサギ、鶏とかね」
2015-04-18_00027.jpg
女将「あとは木材ね リバーウッドにも負けないわよ」
チェシャ「おぉ~」
帰りの積荷の情報を得つつ、利益を得たことに喜ぶチェシャ
供給路が絶たれている場所を狙うという作戦は成功したようだ


2015-04-18_00012.jpg
一方その頃、帝国軍のファルクリース司令部では数人の部下たちが、特使と呼ばれる上官に今日の戦闘についての詳細な報告を行っていた
特使とは、シロディールから派遣されているテュリウス将軍が任命できる中でも最高の位であり、地方ごとに一人配属される役職である
2015-04-18_00014.jpg
帝国兵「ということで、戦闘は我々の勝利 しかし、被害もまた甚大です」
特使「ふむ、援軍なしでは次の戦いは厳しいかもしれないな…ファルクリースが落ちれば本国との連絡が取れなくなる…ヘルゲンさえ壊滅していなければすぐに援軍を要請できるのだが…」
地図を鋭い目つきで睨みながら苦しい表情を浮かべる特使
2015-04-19_00075.jpg
考えた末、後ろで気だるくベッドに腰掛けるベアトリクスに特使は声をかけた
特使「君の意見を聞こう、ベアトリクス 現有戦力のみで次の戦いに勝てると思うか?」
2015-04-19_00079.jpg
ベアトリクス「無理ね」
特使からの問いに彼女はきっぱりと言い切った
ベアトリクス「向こうも一度負けてるわけだし、次はもっと兵士を集めてくるはず 人数の少ないこちらでは拠点は守りきれない」
特使「そうか、君がそう言うなら間違いないな 次に反乱軍が攻めて来るまで時間はあるはずだ その間に援軍を出すようソリチュードに連絡を入れよう」
2015-04-19_00080.jpg
ベアトリクス「私としては別に負け戦でも構わないけどね」
兵士「た、隊長…」
ベアトリクス「そもそも、今日の戦いだって数では圧倒されていたわ 不利な状況での戦なんて珍しくも…」
すると突然部屋の入口から影が差し込み、彼女の会話を中断させた
2015-04-19_00083.jpg
チェシャ「こんばんは~♪」
2015-04-19_00085.jpg
チェシャ「おねーさんがチェシャを呼んだの?」
ベアトリクス「そうよ ようこそファルクリースへ商人さん」



次回、帝国軍との接触の続きです


今回は廃人a様のベアトリクスさんをお借りしました
強くて、たくましくいフォロワーさんです(*゚▽゚*)
本当はもっと早く出演していただきたかったのですが、話の都合上帝国軍と会う機会が今まで作れませんでした
これから活躍してもらう予定です
廃人a様 ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト

 2015_04_21

Comments

 

ベアトリクス、かっけええええええええ!!自分のキャラだろってねWWすみませんW
でもそう思えるくらい、ssも文章もカッコいいと思いました。特に、死者に黙祷を捧げるわけでもなく~のくだりは彼女の性格をよくわかっていただけてるなぁありがたいなぁとW
うちのミナがネタでもド真面目でも何でもござれなキャラだとすれば、ベアトリクスはその逆でなかなか使い所を選ぶキャラクター性で、作者本人があまり彼女のssを撮らないというちょっと不遇の方なので、こうしてお呼ばれして物語にまで参加させていただけるのは嬉しい限りです!
感謝の極みです!ありがとうございます!続きも楽しみにしてますヨ~W
廃人a  URL   2015-04-21 01:58  

 

ベアトリクス姉貴来たか…!ベルさんのフォロフォロワーへの理解の深さがすごいッス!
Flash177  URL   2015-04-23 22:40  

 

>>廃人a様
コメントどうもありがとうございます
スカイリムの鐘が鳴る へようこそヽ(・∀・)ノ
ベアトリクスさんは帝国側の兵士さんということでずっと出演していただくことを考えておりました
ヴァージョンアップ前のショートヘアーも好きでしたが、今の髪型も気品が出ていてとても素敵だと思います(*゚▽゚*)

>>Flash177様
こめんといつもありがとうです~ヽ(*´∀`)ノ
フォロフォロワー様の設定は作者様のブログやタンブラーを入念にチェックしてなるべく矛盾、違和感がないようにしているつもりです
このとき、一時期流行った50の質問がすごく役立っておりますヽ(・∀・)ノ
ベルルスコーニ  URL   2015-04-25 22:17  

 管理者にだけ表示を許可する


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ベルルスコーニ

Author:ベルルスコーニ
PCゲームスカイリムにすっかり魅せられてしまい
ブログの作成までやってしまった新人ドヴァキンです
当ブログはリンクフリーであり、相互リンクは積極的に行っていきたいです
よろしくお願いしますm(_ _)m

訪問者数

検索フォーム

Twitter

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。