スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--

スカイリム行商記:第8話 墓場の住人たち


タンブラーの方での宣伝を行った時と行わなかった時の訪問者の数が50人ぐらい違うという結果が出ました…
うん、やっぱ更新したよという報告をサボっちゃダメだな




2014-12-20_00086.jpg
山賊から頼まれた依頼の一つである金の爪を取り返し、もう一つの目的、ドラゴンストーンを探すために更に奥深くへ入る3人
クモの巣を切り払いながら慎重に歩みを進める
テスラ「チェシャちゃん、このあたりの死体には触っちゃだめだからね」
チェシャ「はーい」
戦闘の心得のない人間が古代ノルドの墓地の奥深くまで入り込むとろくな目に遭わないと言われている
その理由は山賊でもクモでもなく、墓場の住人たちである
彼らは死してなお戦い続ける謎のアンデッドたち…
2014-12-20_00070.jpg
そう、ドラウグルである
2014-12-20_00071.jpg
3人の足音に反応したのだろうか
壁の中に寝かされていた死体が突然武器を構えて襲いかかってくる
2人も剣を抜き、戦闘態勢に入る
度葉琴「チェシャさん、隠れていてくださいっ」
訓練と経験を積んでいる2人は息のあった連携で、化物を斬り刻んでいく
2014-12-20_00075.jpg
すると奥の暗闇からも青い瞳を光らせながらゆらりゆらりと別のドラウグルがやってくる
2014-12-20_00074.jpg
1体、2体、3体…
戦闘で生じた物音に反応して、囲むように前後から忍び寄ってくるドラウグルたち
2014-12-20_00080.jpg
その数も驚異だが、なにより戦闘力がそこらへんの山賊とは大違いだ
度葉琴とテスラも確実に一体づつ減らしていくが、その度にダメージを負わされる
どうにか周辺の敵を一掃するころには2人の鎧にも赤色が目立ち始めていた
2014-12-20_00081.jpg
テスラ「あちこち斬られてる… 痛いなぁもう…」
度葉琴「少し休みましょうか チェシャさん、もう出てきても大丈夫ですよ」
墓場の探索は何度かやってきたとはいえ、無傷で帰れるほど甘くはない
ましてや今回はチェシャという非戦闘員がいる 
2人は無意識のうちにそちらの気にしてしまい、余計な傷を増やしてしまっているのだ
2014-12-20_00082.jpg
度葉琴の呼び声に反応して、チェシャがやってくる
チェシャ「2人とも待ってて 今治してあげる」
待ってましたとばかりに回復の呪文を唱え始める
2014-12-20_00084.jpg
チェシャ「チェシャこれくらいしかできないけど、ごめんね」
2人は暖かい光に包まれ、先ほど負わされた傷も段々と癒えていく
テスラ「ありがとうチェシャちゃん よぉし、これで動ける」
度葉琴「両手で呪文が唱えられるのですね…」
通常、両方の腕で同じ魔法を唱えるにはそれなりの技量が必要である
少し感心した度葉琴であった
2014-12-20_00088.jpg
休憩の間に松明の炎が消えてしまい探索に支障が出るかと思われたが、チェシャが照明魔法を使って先を照らした
テスラ「そんなの使えるなら松明持つ必要なかったんじゃない?」
チェシャ「だって、何回も唱えるの疲れるんだもん」
シロディールで魔法の心得は教わったが、実践で多用するのは初めてであった
肝心な時に魔力切れにならぬよう休み休み光球を飛ばしていく
2014-12-20_00090.jpg
途中、フロストトロールとも遭遇
チェシャ「今度は生きてる~!」
テスラ「喜んでる場合じゃないって!」
細い地形なのを利用し、盾の体当たりで崖下へと突き落としてなんとか切り抜け…
2014-12-20_00095.jpg
チェシャ「斧が動いてる~!」
度葉琴「お墓にこんなトラップ必要なんですか!?」
凶悪なトラップもくぐり抜け…
2014-12-20_00096.jpg
2014-12-20_00097.jpg
そして再びドラウグルとの戦闘
先程より数も少なく、やってくる方向も限られている
難なく蹴散らしていく3人
2014-12-20_00101.jpg
そして仕掛け扉の前へとたどり着いた
テスラ「ここで金の爪を使うんだね」
度葉琴「山賊さんに使い方を聞く前に斬っちゃいましたけどどうしましょう…?」
チェシャ「大丈夫大丈夫、こうやればいいんだよ~」
そう言って扉をいじり始めるチェシャ
テスラ「また勝手に弄って…どうなっても知らないよ?」
2014-12-20_00102.jpg
チェシャ「使い方ならここに彫ってあるよ」
2人「あっ…」
チェシャ「合鍵にパスワード書いておくなんて斬新だね~」
2人「言わないであげて……」
2014-12-20_00103.jpg
そしてあっさりと開く扉
チェシャ「無駄に仕掛けだけは凝ってたね」
2014-12-20_00104.jpg
2014-12-20_00105.jpg
山賊、巨大クモ、ドラウグル、トロールを倒してようやく最新部まで到達した
ファレンガーの読みが正しければここにドラゴンストーンがあるはずだ
テスラ「綺麗な場所だね」
度葉琴「今回はあるといいですねドラゴンストーン」
テスラ「流石に無かったら怒っていいと思う こんなに苦労したんだし」
2015-01-08_00014.jpg
まず目にとまったのは、爪痕にも似た形の解読不可能な文字が刻まれた巨大が石の壁であった
テスラと度葉琴はその中の一箇所に注目する
テスラ「あれ…?なんかここの部分だけ読める…」
度葉琴「それに…なんでしょうか…さっきから体の中に何か入り込んでくるような感じがします」
2015-01-08_00015.jpg
チェシャ「おたからおたから~♫」
読めもしない文字などチェシャには興味がない
早速宝箱を開いて中身を確認しようとする
2015-01-08_00001.jpg
しかし、突然棺が跳ね上がると 中からまたしてもドラウグルが襲いかかってくる
チェシャ「ふぇ?」
宝箱に夢中になっていたチェシャは完全に後ろを取られていた
2014-12-20_00121.jpg
チェシャ「た、助けてーッ!!」
2014-12-20_00112.jpg
その声に反応してテスラたちが振り向く
彼女たちも異様な石壁の文字に気を取られて背後から襲ってきた敵の存在に気が付いていなかった
2014-12-20_00123.jpg
2人「チェシャちゃんッ!逃げてッ!」
2014-12-20_00113.jpg
チェシャは腰が抜けてしまって動けない
すると、ドラウグルはくぐもった声で何かを呟いた
『Fus… Ro… Dah』
2014-12-20_00128.jpg
全身、そして内蔵が揺さぶられるような衝撃が走る
チェシャは至近距離から声の力をまともに喰らい、吹き飛ばされた
2014-12-20_00131.jpg
チェシャ「ふぎゃぁっ」
体は空中で一回転してそのまま床に叩きつけられる
2014-12-20_00132.jpg
チェシャ「うぅ……」
2015-01-08_00008.jpg
テスラ「よくもチェシャちゃんをっ!」
不意打ちにあっけにとられていた2人もチェシャが吹き飛ばされたのを見て斬りかかった
ドラウグルは彼女たちにも声の力を浴びせる
空気の振動を必死に盾で防ぎながら、距離を詰めて攻め立てる
2014-12-20_00134.jpg
しかし、倒れない
このドラウグルは先程までの敵より、数段格上らしい
所謂ダンジョンのボス的な存在であろう
2014-12-20_00138.jpg
声の力だけでなく、剣でも攻撃してくる
しかし、それがチャンスであった
どんなに強くとも相手はアンデッド 攻撃は人間よりも力強いが隙も大きい
2014-12-20_00141.jpg
そこを見逃さず集中攻撃
数が一体しかいなければ左右からの連携攻撃も有効である
何十もの傷を負わせるとついに敵は崩れ落ちた
2014-12-20_00142.jpg
度葉琴「油断しました…まさかまだ敵がいるなんて」
テスラ「でも、もう大丈夫かな…さて、あとはドラゴンストーンを探さないと」
度葉琴「チェシャさん、早く見つけてここを出ましょう」
チェシャ「……」
度葉琴が呼びかけるが返事はない
先程から地面に突っ伏したまま、ピクリとも動かない
2014-12-20_00145.jpg
テスラ「チェシャちゃんっ!」
異変に気づいた2人が駆け寄り、急いで墓地からの脱出を図るのであった……





ブリークフォール墓地編はこれにて終了です
最初のダンジョンだったので長くしすぎた感じもしますが、なんとか終わらせることができました
次回はホワイトランへと帰還します
スポンサーサイト

 2015_01_09

Comments

 

おお、とうとう遺跡最奥まで……。
トロールがいるってことはそれなりのレベルでしょうし、
そうなるとボスドラウグルもそれなりに強化されていますよね。
3人ともよう頑張った( '∀' )

そして次回が気になる引きですね!
RoundRovin  URL   2015-01-09 00:45  

 

そんな…
あのチェシャちゃんがお宝を漁る前に倒れるなんて!
これは真剣に心配です。
次回がどんな始まり方になるか楽しみにしてます。
 URL   2015-01-09 07:18  

 

更新お疲れ様です!

チェシャちゃんの初ダウンですが、フスロダ一発だけならなんとかなるかも……?
でも一回転して吹き飛ばされたみたいなので、もし頭を打っていたらかなり危ないですね。
心配だ。

あとトロールは初心者プレイヤーの天敵だと思うんです(遠い目)
野生のノルド人  URL   2015-01-09 20:12  

 

>RoundRovin様
レベルは40でやってます
最初から高レベル状態でプレイしてみたかったのです
いつもテスラさんをお借りさせていただいております 本当にありがとうございます
>名無し様
ちょっと続きがきになる終わり方になったでしょうかね
特になんてこともなく物語は進むんですがねWW
>野生のノルド人様
雪山で突然襲われたときは本当に死ぬかと思いました(死にました
人間が一人で挑んでいい相手じゃなかったんや!
ベルルスコーニ  URL   2015-01-13 21:42  

 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ベルルスコーニ

Author:ベルルスコーニ
PCゲームスカイリムにすっかり魅せられてしまい
ブログの作成までやってしまった新人ドヴァキンです
当ブログはリンクフリーであり、相互リンクは積極的に行っていきたいです
よろしくお願いしますm(_ _)m

訪問者数

検索フォーム

Twitter

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。