スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--

スカイリム行商記:第6話 ブリークフォール墓地掃討戦


最近、実家の方に帰省しておりましてスカイリムがプレイできず禁断症状が出ております…
しかし、SSは撮りだめしておいたので、ブログの更新作業でなんとか擬似的にスカイリムをプレイしている気分になることでなんとか年末を過ごしております
今回も戦闘SSを色々撮ってみましたが、やはり剣での戦闘はキャラの動きが映えますね~ なお、まだまだ主人公は戦わない(戦えない)模様




2014-12-20_00011.jpg
前回、リバーウッド付近の監視塔に住み着いた山賊を殲滅し、いよいよ目的地であるブリークフォール墓地に到着した度葉琴とテスラ、そしておまけでついてきたこの物語の主人公であるチェシャ
雪の斜面を登り続けること数時間、石でできた巨大な建造物がようやくその姿を現した
チェシャ「うわぁぁん、やっとついたよぉ~」
チェシャは息を切らしながら必死で先を行く二人の後を追ってきたのだ 対して、度葉琴とテスラは山賊との戦闘もあったというのに呼吸を乱すことなくここまで進んできた
今までシロディールで何不自由なく生活してきたチェシャとは日頃の体の鍛え方が違うようだ
テスラ「チェシャちゃん疲れてるところ悪いけど、これからお墓の中で探索しなきゃいけないんだよ 大丈夫?」
チェシャ「だ、大丈夫! チェシャ、まだまだ元気だよ!」
本当は既に疲労困憊なのだが、ここでのんびり休んでいたらあっという間に日が暮れてしまう
怠けきった体に鞭を打って先へと進む
2014-12-20_00013.jpg
2014-12-20_00012.jpg
リバーウッドの雑貨商の言うとおり、ここには中規模の山賊が拠点を構えているようだ
石の建造物のあちこちを見回る彼らの姿をチェシャたちは発見する
2014-12-20_00016.jpg
テスラ「じゃあ、さっきみたいにパパッとやっつけてきちゃうからね」
度葉琴「安全なところで隠れて待っててください」
チェシャ「はーい」
2人は剣を抜き、静かに墓地へと忍び寄っていく
2014-12-20_00017.jpg
テスラ「観念しなさい、山賊さんっ!」
山賊「な、なんだこいつは!?」
山賊たちの多くは、この広い拠点を外敵から守るために弓で武装していた しかし、テスラたちは山賊たちの視界を潜り抜けて剣の届く距離まで近づき、奇襲をかける
やむを得ず一番近くにいた男はこぶしを構え、懐からナイフを一本取り出した
2014-12-20_00020.jpg
山賊たちには余裕の表情が浮かんでいる
確かにテスラの奇襲に驚きはしたが、まだ誰もやられたわけではない ナイフを持った男が彼女に襲い掛かっている間、岩陰に隠れていた周りの他の山賊たちが武器を取り出して彼女を囲い始める
山賊「一人で正面から襲ってくるなんていい度胸だな ねーちゃん」
折角、山賊に発見されることなく至近距離まで近づいたというのにその存在を自ら教えてしまったのだ
山賊たちは完全に油断していた
2014-12-20_00021.jpg
度葉琴「Fo…Krah………Diin!!」
2014-12-20_00022.jpg
山賊「ぬわあああ!!」
このタイミングで、後からやってきた度葉琴が声の力で山賊を氷漬けにした
監視塔の山賊たちと同様に彼らも武器の構えを思わず解いてしまう
ナイフ持ちの男と奥にいた弓使いが冷気をまともに喰らい行動不能になった
今、山賊たちは全員テスラに視線が集まっており、岩陰に潜んでいた連中も油断したのかノコノコと前に出てきてしまっている
そこへ度葉琴が死角からシャウトで攻撃したのだ 本命の奇襲は完全に成功した
2014-12-20_00023.jpg
続けざまにもう一発シャウトをぶつける
戦鎚を持った女山賊はその自慢の獲物を振りかぶった状態で固まってしまった
同時に遠くからテスラを狙おうとしている弓兵に斬りかかる
山賊たちの敷いた包囲は完全に崩れた
2014-12-20_00024.jpg
テスラ「せいっ!」
ナイフ持ちを一撃で斬り捨て
2014-12-20_00025.jpg
テスラ「やぁっ!」
戦鎚持ちも一振りで絶命させる
瞬く間に4人の荒くれ者どもがこの世を去った
毎日過酷な訓練をこなし、剣術、盾術、そしてシャウトまで習得している彼女たちにとってただの山賊など相手にもならない
ましてや、一人で正面から襲ってきたテスラを囮役だと考えもしない間抜けではなおさらである
2014-12-20_00035.jpg
度葉琴「無事ですか?」
テスラ「なんとかね」
お互いの背後をカバーし、生き残りがいないか辺りを見回す2人
2014-12-20_00027.jpg
テスラ「いたよ! あそこだ!」
用心深い性格だったのか、それとも度葉琴が後ろからやってくるのが見えたのだろうか 山賊の一人がテスラたちの作戦に引っかかることなく岩陰から弓を撃ってきた
しかし、生き残りは彼だけらしい 間抜けな仲間はすでに再起不能、完全に孤立してしまっている
矢を盾でかわし、一気に距離を詰める
2014-12-20_00042.jpg
チェシャ「うわ~…容赦ないなぁ…」
テスラたちが完全に山賊を始末するまでの間、チェシャは隠れる場所を変えつつ戦況を見守っていた
2014-12-20_00041.jpg
チェシャ「……」
その場に座り込み、大きくため息をつく
首長に恩を売るためこんなところまでやってきたはいいが、実際に山賊と戦っているのはあの2人だ チェシャはその後ろをついてくることしかできない
チェシャ「なんかチェシャお荷物になってるなぁ……」
とはいえ、戦いの場にしゃしゃり出てきても特になにかできることもないので、大人しく待っているチェシャなのであった
2014-12-20_00030.jpg
一人生き残った山賊の最期は戦いというよりもただの処刑であった(メルセル的表現
度葉琴の長剣が容赦なく男の脇腹を貫き…
2014-12-20_00032.jpg
そして引き抜かれる
山賊は弓を捨て、ナイフでの戦闘に切り替えていたが、その攻撃のすべてを盾で防がれた
所謂”詰み”というやつである
2014-12-20_00034.jpg
ホワイトラン衛兵2人による目にもとまらぬ斬撃で男はその場に血を吹き出しながら崩れ落ちた
人間、賢い選択をすれば必ず良い結果になるとは限らないようだ
一番利口な選択をしたはずの山賊の男が一番むごい死に様になってしまった
テスラと度葉琴がチェシャと別れてからわずか5分後の出来事であった
2014-12-20_00043.jpg
チェシャは墓地の入り口で2人と合流した
チェシャ「どはきんちゃん!テスラさん!怪我はない?」
テスラ「うん、大丈夫!なんともないよ」
度葉琴「早速中に入りましょうか ここは冷えますしね」
チェシャ「どこか傷めたらすぐに言ってね!今日は特別にチェシャがタダで治してあげるからねっ!」
そう言って、魔法によって光を放つ両手をブンブンと振り回すチェシャ
テスラ「(いつもはお金とるんだ… ていうかすごい張り切ってるね)」ヒソヒソ
度葉琴「(張り切り過ぎて前に出てこないことを祈ります…)」ヒソヒソ
なぜかやる気満々のチェシャに不安を覚えつつも3人は扉を開けて中へと入っていくのであった…



次回、墓地内部での戦い
年明けと同時に更新したいなぁと考え中です
間に合えばの話ですが(白目
スポンサーサイト

 2014_12_29

Comments

 

流石はチェシャさん。普段は仲間でもお金取るんですか( ==)
 URL   2014-12-30 11:10  

 

>名無し様
コメントいつもありがとうです
魔法もビジネスの時代ですからねえ 
でもお薬を買うよりはずっと安価ですよ~
特にスカイリムにはもっと治癒師が必要だと衛兵も嘆くくらい魔法使いが少ないのです
ベルルスコーニ  URL   2015-01-02 17:50  

 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ベルルスコーニ

Author:ベルルスコーニ
PCゲームスカイリムにすっかり魅せられてしまい
ブログの作成までやってしまった新人ドヴァキンです
当ブログはリンクフリーであり、相互リンクは積極的に行っていきたいです
よろしくお願いしますm(_ _)m

訪問者数

検索フォーム

Twitter

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。